館林商工会議所は、がんばる企業を応援します

青年部

青年部
20歳〜49歳までの会員によって組織され、現在55名の青年部会員が活動しています。
主な青年部活動にミス館林フラワーレディー選出・冬のつつじイルミネーション、婚活事業等があります。

【平成29年度事業計画】
 私達は今、先行きの見えない不安の時代を生きている様に感じています。世の中には物が溢れ、衣食住に困る事のない状況にもかかわらず明るさが無く閉塞感が漂い、どこか心は満たされずにいます。いつしか人は礼節に乏しくなり、自らの義務を果たさず権利ばかり主張する様なギスギスした世の中になってしまった様に感じます。自分さえよければ…そんな風潮も感じる昨今ですが、昔も今も人は一人では生きていけません。現に私がここまでこられたのも、沢山の方々に助け・支えて頂けたからだと思っています。
 そんな私が平成29年度会長をさせて頂くにあたり、これまで頂いたご恩をお返しすることが私にできることではと考えました。しかし、今の私には受けたご恩に比べて小さなことしかできないのに恩返しだなんておこがましいかもしれない。むしろ先輩方は恩を返してもらうことではなく、次代へ送ることを望んでおられるのではないか…そう思う様になりました。
 奇しくも本年度は、日本商工会議所青年部第37回関東ブロック大会ぐんま沼田大会が開催されます。私は本年度のスローガンを「地域・仲間の為に尽くす!恩送りの輪を次代につなげよう!」としました。先輩方々から脈々と続いてきている恩送りの輪を切らさず、1年間皆さんのお力をお借りしながら責任感と使命感をもって会長職を全うしたいと思います。

(会長 池田 忠博)

スローガン『 地域・仲間の為に尽くす! 恩送りの輪を次代につなげよう! 』
      1.会員拡大
      2.日本商工会議所青年部第37回関東ブロック大会
         ぐんま沼田大会への積極的な参加・協力
      3.地域の活性化・貢献に繋がる事業・例会の実施
      4.各事業・例会への積極的な参加・協力

◎総務渉外委員会(委員長 石川 正直)
事業方針   
私たち総務渉外委員会は、総会・役員会など諸会議並びに新春懇談会の円滑な運営を心がけます。沼田市で開催される関東ブロック大会においては多くの青年部メンバーで臨めるよう各委員長とも連携し参加を促していきます。
昨今の青年部メンバーの減少を解消するためにも関係諸団体、各企業との親睦を深めながら会員の拡大を目指します。


◎研修委員会(委員長 齊藤 一則)
事業方針
今年度の研修委員会は3回の例会を担当させていただきます。それぞれの方針を記させていただきます。
経営者および後継者の集まりである我々館林商工会議所青年部の目的は、新時代に対応し得る経営能力の養成、経営の近代化・合理化等に関する知識の習得であります。これを達成するために、会員の資質向上や参加向上に繋がる講演会や勉強会などの事業の検討・実施をしてまいります。
また、本年度のスローガンを実現するべく私たちがYEG活動をするためにご理解・ご協力を頂いている方々への恩を示す事業も検討・実施してまいります。私たちがYEG活動を通じて受けた恩を、身近な人々へ送りたいと思います。
さらには、永遠の課題でもあります会員の減少対策をかね、研修活動を通じて青年部の魅力を感じてもらい、会員の拡大に繋がるよう委員会一同総力を挙げて頑張ります。

◎地域委員会(委員長 岩崎 淳)
事業方針
地域の事業を考え、青年部としての役割を再認識し魅力ある事業を企画、実施できるよう進めて参ります。
継承事業の婚活プロジェクトも、さらに力を入れ地域全体を良い街づくりに貢献できるように実施します。
また、事業を通じ、より多くの方々に青年部活動の理解を得て、青年部員の拡大に努めます。


◎ミス館林委員会(委員長 阿佐美 尚司)
事業方針
『 魅力ある館林 』を各メディアを通じて内外に活動や情報を発信し、地域活性化のために積極的にPR活動に取り組んで頂けるミス館林を選出します。
また、ミス館林フラワーレディコンテストを通じてメンバーの結束を高め一人ひとりがYEG活動を真摯に取り組み、確かな成長を実感することができる委員会を目指します。
その経験を次代につなげ、新しい仲間の輪を拡げます。
 
お問い合わせはこちらへ
館林商工会議所
住所. 〒374-8640 群馬県館林市大手町10-1
TEL. 0276-74-5121   FAX. 0276-75-3189 (メールでお問い合わせの際は、必ず件名に要件をご記入ください)
E-mail. azalea@tatebayashi-cci.or.jp